ます速ch

ます速は、 主に新聞、tvニュース、政治家などの方向性の疑問、不信感、などを わかりやすくまとめていきます

    琉球新報

    1: (^ェ^) ★ 2018/06/20(水) 08:01:06.80 ID:CAP_USER9
    https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-742088.html

     抑止力の呪縛から抜け出す好機として歓迎したい。

     米韓両国が8月に予定されていた毎年定例の米韓合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」を中止することで合意した。
     米朝首脳会談後にトランプ米大統領が表明した米韓合同軍事演習の中止については否定的な評価もある。
     だが、世界が目指すべきは軍事に頼らない外交交渉による平和の確立である。抑止力など要らない世界へ向けた第一歩として、米韓の合同軍事演習中止を歓迎したい。
     トランプ氏は米朝首脳会談後の会見で「米韓演習は挑発的だ。中止により多額の費用を節約できる」と述べ、北朝鮮との対話継続中は米韓合同軍事演習を中止することを表明した。加えて将来、在韓米軍を縮小したり、撤収させたりする可能性にも言及した。
     これに対し、安全保障や米朝関係の専門家の間からは、米韓合同演習中止は無用な譲歩で、米韓の同盟関係を弱めるなどの批判がある。
     在韓米軍が撤収すれば、日本にとっては潜在的な前線が朝鮮半島南端まで下がり、脅威への即応が在日米軍や自衛隊の役割拡大に委ねられるなどと懸念する声もある。さらには米軍嘉手納基地や普天間飛行場の重要性が増すとするなど、朝鮮半島の平和に向けた動きを逆利用し、在沖基地強化を正当化するような指摘さえある。
     米韓両国は合同軍事演習について、有事の部隊運用の訓練などあくまでも防衛的な内容で、軍事圧力ではないと位置付けてきた。だが、北朝鮮は米韓合同軍事演習のたびに強く反発してきた。
     米韓の合同軍事演習は北朝鮮を強く刺激し、米朝交渉の大きな障害になる。朝鮮半島の完全非核化、さらには朝鮮戦争の終結宣言、平和協定締結などが実現すれば、北朝鮮の脅威はなくなる。そうなれば、軍事演習は必要なくなる。優先すべきは軍事的な圧力などではない。
     菅義偉官房長官は米韓合同軍事演習中止を受けて「合同演習の停止は生産的で善意のある交渉の継続が前提条件である。そうでないと判断された場合には、合同演習停止との大統領のコミットメント(責務)は有効でなくなる」とのポンペオ米国務長官の言葉をわざわざ紹介した。
     金正恩朝鮮労働党委員長は「朝鮮半島の完全非核化」を約束しており、日本もその確実な履行を後押しすることが求められる。非核化に向けた交渉が頓挫した場合のことをあえて持ち出すことは、厳に慎むべきである。
     小野寺五典防衛相は、米韓合同軍事演習の中止について一定の理解を示す一方で「米韓合同演習は地域の平和と安定を確保していく上で重要な柱」とも述べた。
     断じて認められない。軍事的な脅しで得た「平和と安定」は必ず破綻する。そもそもそれは「平和」ではない。

    【【琉球新報】米韓の合同軍事演習は北朝鮮を強く刺激する。優先すべきは軍事的な圧力などではない→「圧力が無ければ対話してないと思うが…」】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/06/10(日) 22:44:25.62 ID:CAP_USER9
    ◆<金口木舌>「なぜ、基地や政権に批判的なのか」・・・

    「なぜ、基地や政権に批判的なのか」―。
    琉球新報の報道について知人からよく聞かれる。

    いろいろな説明が思い浮かぶが、一言で答えている。
    「日本が戦争をしないようにです」

    ▼大抵、「皆が平和を望んでいる。戦争をすると思うのか」と返ってくる。
     「平和のため」が名目の戦争もある。
     絶対起きてはいけないことに対し、警戒に、警戒を重ねてもしすぎるということはない

    ▼映画「万引き家族」でカンヌ国際映画祭の最高賞を受賞した是枝裕和監督は、林芳正文科相が示した祝意の意向に辞退を表明した。
     フランスの有力紙は、安倍政権が是枝監督に賛辞を送らないのは監督が日本の政治に批判的だからだ、と報じていた

    ▼是枝監督は7日、自身のブログで辞退の理由をこうつづった。
     「映画がかつて、『国益』や『国策』と一体化し、大きな不幸を招いた過去の反省に立つならば」
     「公権力(それが保守でもリベラルでも)とは潔く距離を保つのが正しい振る舞いなのではないか」。
     大いに賛同する

    ▼沖縄の新聞も戦前戦中にかけては、軍の意向に沿った「戦意高揚」の報道に終始した。
     那覇市若狭の「戦没新聞人の碑」では、毎年の慰霊の集いで記者が戦争のためにペンを取らない誓いを重ねる

    ▼「万引き家族」では登場人物の一人が、自分の生きる環境に疑問を見いだし、思い切った行動に出る。
     監督の姿勢にも重なる。

    琉球新報 2018年6月10日 06:00  
    https://ryukyushimpo.jp/column/entry-735610.html  
    E5B76D08-CF55-471A-AE46-8935101F1EB1
     

    【【安定の琉球新報】Q.なぜ琉球新報は基地や政権に批判的なの? ⇒ A.日本が戦争をしないようにするためです 】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/05/21(月) 16:28:13.16 ID:CAP_USER9
    翁長雄志知事らノーベル平和賞候補にノミネート
    5/21(月) 15:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000019-ryu-oki
    008E3D5A-1CA0-41D0-BA00-ED14F48061B4

     翁長雄志知事や沖縄平和運動センター議長の山城博治氏ら県内8氏と2団体が一つのグループとして、2018年のノーベル平和賞候補にノミネートされた。

     「命どぅ宝のマブイ(魂)を継承し、平和の礎を創設した沖縄の人びとにノーベル平和賞を」実行委員会の高良鉄美共同代表らが21日、県庁で記者会見し、ノルウェーのノーベル平和賞委員会から4月下旬に連絡があったことを発表した。【琉球新報電子版】

    【翁長雄志知事や山城博治さん、ノーベル平和賞候補にノミネート →「孔子平和賞じゃなくて?」】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/05/14(月) 17:57:16.76 ID:CAP_USER9
    http://anonymous-post.com/archives/23559

    聖書に「あなたの隣人を、あなた自身のように愛しなさい」という一節がある。ネラー海兵隊総司令官は「良き隣人となるために、引き続き最善を尽くす」と強調した

    ▼国や組織に忠誠を尽くす、部下思いで知られるネラー氏。米海兵隊を思いやるように、米軍機の事故に不安を抱く県民に配慮し、寄り添っているのだろうか。到底そうは思えない

    ▼先日、会見で米軍普天間飛行場の安全な運用をいかに確保するかについて問われたネラー氏は「周辺住民がレーザーを照射したり、飛行経路で凧(たこ)や風船を飛ばしたりしなければ、(安全に)役立つ」と発言した

    ▼飛行中のレーザー照射は危険な行為で、過去に逮捕者が出ている。
    一方、風船や凧は、米軍機の運用を航空法から除外する航空法特例法の施行令でも規制の対象外だ。 相次ぐ事故で県民を危険にさらしながら、市民の抗議行動をやり玉に挙げるのは良き隣人のやることではない

    ▼1980年代、アフガニスタンのゲリラはソ連軍の侵攻に抵抗するため、米国製のスティンガーミサイルでソ連軍機を撃墜した。 世界最強の米軍の機体はレーザーや、風船で墜落するほど脆弱(ぜいじゃく)なのか

    ▼過去の墜落や部品落下などの事故は米軍自身のミスなどによるものだ。
    再発防止や原因究明を徹底しないまま飛行を再開しておいて、隣人に責任転嫁するのは傍若無人が過ぎないか。

    https://ryukyushimpo.jp/column/entry-717009.html

    ※関連ニュース

    ネラー司令官は「移転する場所さえあれば我々は喜んで普天間を後にするが、それまでは安全に配慮しながら継続使用する」と述べ、沖縄県が求めている2019年2月までの運用停止の考えはなく、名護市辺野古の新基地完成まで、現状通り運用することを改めて明確に示しました。

    また、緊急着陸などのトラブルが相次いでいることについては「沖縄の皆さんには、乗員、そして住民の皆さんの安全のために行っているということをご理解いただきたい」と話しました。

    また、ネラー司令官は飛行経路周辺でのレーザー照射やたこ揚げについて、安全のため、やめてほしいとも語りました。

    http://www.qab.co.jp/news/20180504101962.html
    no title


    管理人
    ネットの反応
    名無し
    とりあえず琉球新報社の社員が車のってたら消火器ぶちまければええのん?
    名無し
    鳥一匹でも大ごとになりますがな
    名無し
    故意に邪魔して万が一墜落したらコイツラのせいだろ死ねや
    名無し
    脆弱でしょ
    一つのミスが命取りになるのが空じゃないか
    名無し
    前からずっと基地外だと思ってたけど… ここまで基地外だとは思わんかった…
    名無し
    新聞社の車にレーザー照射しても大丈夫的な発想
    名無し
    こいつらテロリストだろ
    名無し
    頭おかしい

    名無し
    平和のためなら殺人もオーケーって
    名無し
    レーザーって、目に当たったら失明レベルじゃなかったっけ?
    名無し
    こいつらやっぱり頭がおかしいわw

    (略)

    【琉球新報さん恐ろしいことを言ってしまう!「レーザー照射や凧揚げは市民の抗議!米軍機はそれで墜落するほど脆弱なのか」 ネット「こいつらテロリストだろ」】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/04/13(金) 07:55:39.17 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/48026
    5C09EDC4-6651-44BA-B245-8505D8248F86

    「一強長期政権で統治腐る」 青木理さん語る 琉球フォーラム

    ▼記事によると…

    会員制の講演会組織「琉球フォーラム」(主宰・富田詢一琉球新報社長)の4月例会が11日、沖縄県那覇市西のパシフィックホテル沖縄であり、元共同通信記者でジャーナリストの青木理さん(51)が「国家と情報~公文書改ざんはなぜ起きたか」の演題で講演した。青木さんは学校法人「森友学園」に関する財務省の文書改ざんなどを挙げ、「一強の長期政権の下で、統治機構の根幹がどんどん腐っている」と指摘した。

    安倍政権では財務省の決裁文書改ざんのほか、南スーダン国連平和維持活動に関する防衛省の日報隠蔽(いんぺい)など、公文書を巡る問題が次々と噴出している。青木さんはそれら一つ一つを「民主主義の根幹を腐らせるとんでもないこと」と強調しつつ、「安倍一強政権のむちゃな振る舞いに問題の根っこがある」と話した。

    政府は天皇陛下の退位日程などを議論した皇室会議の議事録を残していない。青木さんは「記録を残さないと後世、検証ができない。公文書の作成、管理に関して、日本は後進国並みだ」と批判した。

    2018年4月12日 06:30
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-699236.html

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・その言葉、中国とロシアに対しても言って下さいね。

    ・民主党政権の悪夢を忘れない、以上

    ・中国船の体当たりを隠蔽しようとした民主党政権の方がやべえからw

    ・なおずっと党首の変わらない共産党

    ・野党はモリカケ選挙だ!って、前回の解散総選挙挑んで大敗したのは何故か考えようぜ

    ・行政府の不正を倒閣運動に利用してるお前らマスゴミのせいでこの国はいつまで経っても良くならないんだぜ?

    ・本質無視かよ。そのダメな自民党以下と言うか売国レベルじゃねいか。本当に勘弁してくれよ・・・

    ・また民主主義の否定ですか

    【青木理「安倍一強の長期政権のせいで統治機構が腐っている。日本は後進国だ」 反応「民主党政権の悪夢を忘れない、以上」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング