ます速ch

主に新聞、ニュース、政治家、東アジアなどの話題を わかりやすくまとめていきます。

    政治

    1: 水星虫 ★ 2018/11/27(火) 16:23:22.55 ID:CAP_USER9
    嶺南へ自衛隊配備求め意見書可決

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukui/20181127/3050000952.html
    68AAFCFF-D328-4819-92D6-6431E4A786D7

    国の防衛力整備の指針となる「防衛計画の大綱」の5年ぶりの見直しが進む中、
    県議会は26日、原子力発電所への弾道ミサイル攻撃などに備えた防衛力の強化が必要だとして、
    嶺南地域への自衛隊の配備を求める意見書を賛成多数で可決しました。

    意見書は26日に開会した12月の定例県議会に最大会派の県会自民党が提出しました。
    それによりますと、嶺南地域には全国最多の15基の原発がある一方で、
    自衛隊の駐屯地などがなく、有事の際には地理的な条件などから
    迅速な対応が困難になることが懸念されるとしています。

    その上で、国に対し、弾道ミサイル攻撃やテロへの抑止力を高めるため
    嶺南地域に自衛隊を配備することや、原発の災害時には住民避難を確実に支援できるよう
    日頃から大型ヘリコプターを使った訓練などを実施するよう求めています。

    この意見書は共産党を除く賛成多数で可決されました。

    政府は12月、新たな「防衛計画の大綱」を策定する方針で、県会自民党は
    「嶺南への自衛隊の配備は地元自治体の要望でもあり、
    国には原発の立地地域での防衛力の整備をしっかりと進めてほしい」
    と話しています。

    11/27 09:54

    【自衛隊さんを配備して下さい! 福井県議会が意見書可決 共産党を除く賛成多数で 】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/11/24(土) 08:32:01.93 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/80053

    no title


    立民、LGBT差別解消へ法案 参院選にらみ共同提出へ

    ▼記事によると…

    ・立憲民主党は23日までに、主要政策の一つに掲げる性的少数者(LGBT)の人権保護を強化するため、行政機関や企業に差別的な取り扱いを禁じる法案をまとめた。

    ・国や自治体に差別解消策の推進を義務付ける。来年夏の参院選をにらみ、他の野党に連携を呼び掛け、今国会に共同提出したい考えだ。

    ・立民は既に参院選比例代表に同性愛者であると公表している男性の擁立を決めた。法案を作成することで、LGBTの人権重視の姿勢をアピールし、支持拡大を狙う。

    ・法案は国と地方自治体の責務として「性的指向、性自認を理由とする差別解消の推進に必要な施策を策定し、実施しなければならない」とした。

    2018/11/23 15:25
    https://this.kiji.is/438586593173259361

    ▼ネット上のコメント

    ・差別解消のために法案を作成する事が、すでに差別である事を認識して頂きたい。

    ・同性婚は含まれるんでしょうかね? メリットあるしアピールにはもってこいだと思うけど

    ・先手を打ってパートナーシップ制か同性婚を全国解禁し性差別の禁止を盛り込んだら良いのに 民主党政権の時に言った事はせず、言ってない事ばかりやって国を傾けた事を二度と忘れん。モリカケで国会空転血税を無駄にした事も

    ・色んな意見はあると思うが法案が通る事で何かが変わるならいい事じゃないのかな?

    ・「改革保守」などともっともらしい自称をして、最終的に自民の補完勢力に成り下がった政党はいくつも見て来たが、立憲は結党当初からリベラルな政策をブレずに打ち出しているのは評価できる。これは旧民主党との大きな違いの一つ。

    ・ここ最近海外でLGBTを軸とした表現規制が実際に行われた事もあり(所謂ソニー規制)、表現規制目的に成り下がらないよう慎重に取り組むべき。

    ・差別はイカンと言うのはその通りだが、立法化となるとやっぱり人権擁護法案を連想して心穏やかならぬ。ここは慎重に願いたい。

    ・党名変えたのと同じ

    ・LGBT限定の法案だと特権だと言い出す奴が必ず現れると思うが

    ・これで何か変わるのか?選挙に利用したいだけだろ。

    【立憲民主党、LGBT差別禁じる法案を提出へ 人権重視をアピールし支持拡大狙う→「選挙に利用したいだけ」】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/11/20(火) 22:09:26.73 ID:CAP_USER9
    立憲民主党は20日の常任幹事会で、来年夏の参院選比例代表に東京都豊島区議の石川大我氏(44)を擁立すると決めた。同性愛者であると公表している石川氏は、国会内で記者会見し「性的少数者(LGBT)の平等な権利獲得のため全力を尽くす」と述べた。

    衆院京都5区の公認予定者となる総支部長には、山本和嘉子衆院議員(50)=比例北陸信越=を選任した。

    11/20(火) 21:38
    共同通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000158-kyodonews-pol

    【【立憲】参院選にLGBT区議擁立 比例代表で 】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/11/14(水) 07:29:22.17 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/77931

    no title


    野党、憲法審に応じられず 幹事懇談、下村発言を批判

    ▼記事によると…

    ・衆院憲法審査会の野党幹事らが13日、国会内で懇談し、野党が憲法改正議論に消極的だと批判した自民党の下村博文憲法改正推進本部長の発言には問題があるとして、撤回や謝罪などがない場合は憲法審の開催に応じられないとの方針を確認した。

    野党筆頭幹事の山花郁夫氏(立憲民主党)は、与党筆頭幹事予定者の新藤義孝氏(自民党)に電話し、こうした方針を伝達。新藤氏は定例日の15日に審査会を開くよう要望し、平行線だった。

    2018/11/13 18:24
    https://this.kiji.is/434996942587413601

    ▼ネット上のコメント

    ・いや、仕事しろよ

    ・駄々こねてるガキかよ

    ・いい加減裏口入学と性犯罪議員なんとしろよ野党は

    ・あ”ーいま宿題やろうとしてたのにやる気なくしたわー。マジでやろうとしてたのによーあーもうウザいわー

    ・またサボって連休すんの?w

    ・今度は何連休?

    ・休むのは構わんけど、給料出すのは止めて。だって働いてないじゃん。やる気が無いなら辞めたらいいし、資格を取り上げたい。

    ・仕事しないアピールをするお仕事 (´・ω・`)

    ・あの発言のどこに謝罪の必要があるのか。国民の害にしかならない野党は消えて欲しいわ

    ・議論をして相手を論破してろよ。まじで給料泥棒だな

    【野党「下村博文氏発言に問題あり!撤回と謝罪があるまで仕事しない」→「いい加減裏口入学と性犯罪議員なんとしろよ野党は」 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2018/11/01(木) 22:51:49.59 ID:CAP_USER9
    11/1(木) 22:42配信 産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000652-san-pol
     立憲民主党は1日の衆院予算委員会で、新閣僚の「政治とカネ」や安倍晋三首相の政治姿勢、さらには森友・加計学園問題まで持ち出して政権批判を強めた。一方で予算委の本来のテーマである災害・復旧対策に関する質疑は、3時間半の持ち時間中、答弁を含めわずか計10分程度。防災対策などに多くの時間を費やした与党側とは対照的だった。(大島悠亮)

     「加計学園の獣医学部の今回の選定プロセス、一点の曇りもなかったという認識か」

     立憲民主党の逢坂誠二氏は、国家戦略特区を担当する片山さつき地方創生担当相にこう迫った。昨年春に加計問題が浮上した後、何度も国会で繰り広げられた光景だが、追及する野党側に目新しい攻撃材料があるわけでもなかった。

     1日の予算委では自民、公明、立憲民主各党から計9人が質疑に立った。このうち立憲民主党は長妻昭代表代行や逢坂氏ら4人をそろえ、森友・加計学園問題のほか、片山氏が国税庁に100万円で口利きしたとされる疑惑や米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設問題などを中心に政権批判を展開した。

     一方、今後の日韓関係に大きな影を落としかねない韓国の元徴用工をめぐる訴訟の判決は誰も取り上げなかった。

     今回の予算委は、総額9356億円の平成30年度第1次補正予算案を審議するために開かれている。西日本豪雨や大阪北部地震などの災害からの復旧・復興に向けた対策費は計7275億円で77%を占める。今夏の猛暑を受けた全公立小中学校の教室へのエアコン設置費用や災害対応用の予備費も含めると、ほぼ全額が災害対策費と言っていい。

     しかし、防災や被災者らへの支援策に関する立憲民主党の質問は長妻、逢坂氏の計10分程度にとどまった。本多平直氏は森友問題に関し「まだまだ十分と思っていない」と今後の追及に意欲を見せた。

     これに対し自民党は西日本豪雨で甚大な被害が出た岡山県が地元の橋本岳氏、地震の爪痕が今も残る北海道選出の堀井学氏を起用し、防災や被害者支援の問題に多くの時間を割いた。

     予算委は「国会審議の花形」とされ、予算案の内容と直接関係ない議題でも広範に取り上げることが多い。とはいえ、この日は与野党の姿勢が顕著に表れた予算委となった。

    【【国会】立民、防災の質問は10分 予算委 モリカケ追及に3時間以上 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング