NHK

    • カテゴリ:
    1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/17(水) 09:39:11.81 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/smp/entertainments/news/180117/ent1801170007-s1.html

    NHKでは現在、放送センターの建て替えや超高精細映像の4K・8K放送の開始を控えているほか、テレビと同じ番組をインターネットで流す「常時同時配信」も目指しており、巨額の投資が見込まれている。

    こうした状況下、昨年12月の最高裁判決で「合憲」のお墨付きを得た受信料制度について、NHKは平成30~32年度の次期経営計画でテレビ設置月の受信料を無料にするなどの減免措置を盛り込む一方、一律の値下げは見送った。受信料の額は現行を維持しつつ、受信料徴収に対する視聴者の不満抑止を図るため、受信料収入への影響が小規模にとどまる減免措置を採用した格好だ。

     受信料収入は平成28年度で6769億円と3年連続で過去最高を更新。利益剰余金(内部留保)に当たる繰越金は30年度末で767億円となる見込みだ。

     一方、将来的には人口減に伴う受信料減の懸念もあり、NHKはネット戦略を強化。31年度開始を目指す同時配信ではネットのみの視聴世帯に対し、受信料新設による新たな財源確保をもくろむが、反発に配慮し、新設は先送りが決まっている。

     放送法はNHKの業務について「営利を目的としてはならない」と規定している。今回の次期経営計画を踏まえ、NHKには受信料を支払う意義について改めて丁寧な説明が求められている。(大塚創造)

    no title

    no title

    【【社会】NHK受信料値下げ見送り、理解得られるか 受信料収入は過去最高更新、内部留保767億 】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: (^ェ^) ★ 2017/12/23(土) 18:19:03.53 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/108985
    どうやらNHKは自民党が大嫌いなようだ。悪意ある編集を加えて、自民党を支持する若者たちが間違っていると紹介する。
    構成としては、若者を紹介してから有識者の反対意見でまとめるというもの。

    ▼極めて現実的な判断をする若者たち。こぞって自民党支持。

    ▼恩恵を受けているということもあって自民党支持。

    ▼だが東京大学で若者の政治意識を研究する橋元良明教授は、自民党を支持する若者に疑問を投げかける。

    ▼さらにNPO代表の「若者は何も考えておらず短絡的」という意見も紹介。

    出典:https://twitter.com/surumegesogeso/status/944210796858433538
    意見を聞く有識者を制作陣の好みで選んでいないだろうか?

    右上のテロップには「若者が保守化?」と書かれており、番組は終始、自民党支持の若者に対して悪意が感じられるものになっていた。「若者は2人に1人が自民党を支持しています」と客観的に事実だけを報じればいいのに、なぜわざわざ若者批判を交えるのかが理解できない。

    NHKは自身の公共放送という立ち位置を忘れて暴走しすぎではないだろうか。日本国民から受信料を徴収して偏向報道番組をつくるのはやめてほしい。
    また、これにあわせて自民党・萩生田光一氏の告発を紹介しておきたい。

    自民党・萩生田氏、NHKクロ現の偏向報道に激怒@虎8
    今年6月放映分ですね。NHK社会部の大河内直人が首謀者。こういう「反権力」にトチ狂った社会部記者は迷惑千万。イソ子と同じ。 pic.twitter.com/60PU5S1Rbm

    — CatNA (@CatNewsAgency) 2017年12月21日

    萩生田光一氏はNHKが番組「クローズアップ現代」で前川喜平前事務次官のタレコミをスクープとして取り上げたことについて、事前の確認取材のやり方に問題があり、不適切な放送がなされたと指摘する。

    前川喜平前事務次官は何の証拠もなく、ただの思いこみで「安倍総理が加計学園を贔屓した」とマスコミにタレコミを行い、後から元上司である加戸前知事に証言をひっくり返されることになった。

    NHKが確認取材を怠った理由については加戸前知事が「朝日新聞にスクープをとられないためだった」とその裏を明かしている。

    参考:加戸前知事「前川喜平のタレコミ、NHKは当初無視していたのに不純な動機で報道に踏み切った」

    焦ってミスでやってしまったことは仕方がないが、NHKは今もなお偏向報道を続けており、制作陣の理念に共感することはできない。インターネットを使いこなして能動的に情報を取りに行く若者は、いまだに新聞・テレビを情報源にしている中高年よりよっぽど的確な判断を下していると思う。

    【NHKが偏向報道で若者バッシング「2人に1人が自民党支持。若者が短絡的に保守化している」 】の続きを読む

    このページのトップヘ