ます速ch

ます速は、 主に新聞、tvニュース、政治家などの方向性の疑問、不信感、などを わかりやすくまとめていきます

    TBS

    • カテゴリ:
    1: muffin ★ 2018/07/10(火) 11:48:57.44 ID:CAP_USER9
    https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/180710/soc1807100003-s1.html  
    C07B82ED-4D63-49FE-90AE-6F3E479EB5F5

    2018.7.10

     オウム真理教の麻原彰晃(本名・松本智津夫)元死刑囚=執行時(63)=らの死刑執行について報じた8日放送のTBS系情報番組「サンデーモーニング」が物議を醸している。幹部を含む7人同時の執行に疑問を呈する一方、自局の「不都合な真実」をスルーしたことについてネットで批判がわき起こった。

     番組ではTBSキャスターの松原耕二氏が死刑執行について、「次の教訓を次の世代に生かすことはなかったのか」と指摘。コメンテーターの姜尚中氏は「処刑がイベント化されて、ある種非公開の公開処刑みたいだ」とし、「少なくとも6人の幹部は生かして、どうしてこういうことをやったのか調査するべきだった」と続けた。その後も死刑執行に関する事前のマスコミへの「情報リーク」を批判するコメントがあった。

     ただ、情報リークという点でいうと、TBSはオウム事件に大きな責任を負っている。1989年10月26日、TBSのワイドショーが、オウム真理教被害者の支援活動を行っていた坂本堤弁護士=当時(33)=のインタビュー映像をオウム幹部らに見せ、11月4日に坂本弁護士一家はオウムに惨殺された。

     TBSは当初、インタビュー映像を見せたことを否定していたが、96年に認め、当時「筑紫哲也 NEWS23」のキャスターを務めていた筑紫哲也氏は「TBSは今日、死んだに等しいと思います」と発言した。

     この日のサンモニではこうした事実について触れられず、ネットでは「無視するつもりですか。筑紫さんが『TBSは死んだ』とまで言ったのに」「ちゃんと検証しないといけない事あるだろう?」などと批判が相次いだ。

    【【TBS】「検証なしか!」オウム報道でTBSが炎上 7人死刑執行と情報リーク批判も…「坂本弁護士問題」はスルー】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: (^ェ^) ★ 2018/06/30(土) 21:58:55.42 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/57272

    フェアプレイとは程遠い

    金平茂紀
    「ワールドカップの戦いぶりを巡って論議が起きている。それを言うなら国会の質疑の在り方はフェアプレイとは程遠い」

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・マスコミ報道こそフェアから程遠いものなんですが。

    ・反安倍の人たちは、皆同じような事しか言えなくなったんでしょう。というか、そういう人たちこそ、フェアプレーじゃなくて、ラフプレーばかりしてるよ。

    ・このオッサン(ー_ー;)

    ・もうここまで来たら、観測史上最も早い関東甲信の今年の梅雨明けも安倍批判に繋げて見せて欲しい。

    ・何でもアベガーな連中のアタマの悪さには飽きた。

    ・変更報道している人に言われてもなぁ

    ・人相悪すぎでしょ。久々に見ましたが、この憎しみのこもった目。。「このパターン」ってことは、毎回こんな感じなのか😨

    ・またですか笑。最早やっつけ仕事っすね笑

    ・ワールドカップの戦いぶりを巡って論議が起きている。それを言うなら金平さんの論評の在り方はフェアプレイとは程遠い。

    ・フェアプレイに1番遠いのは、選挙の結果が「民意ではない」と屁理屈こねる。共闘野党とマスコミでしょう

    ・そもそも、この御方はフェアプレーを語る資格がない。

    【金平茂紀「国会の質疑の在り方はフェアプレイとは程遠い」→「マスコミ報道こそ程遠い」 】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: (^ェ^) ★ 2018/06/24(日) 08:45:28.35 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/56366

    no title


    雨雲さんのツイート

    戦没者追悼式を政治利用した翁長知事を絶賛する金平氏。彼にとって日本は「公の人々の発する言葉が荒れ果てている国」なんだそうです。沖縄を荒らし、地元の方々の生活を滞らせる違法行為や暴力行為は報道せず、一貫して活動家を美化してきた #報道特集 らしいコメントです。

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・最近の地上波メディアは、許容限度を超えて、公害レベルになっていないか?

    ・電波活動家みたいなもん。

    ・活動家とその為のTV 呆れる

    ・金平が実質的に活動家ですからね。

    ・この人物 北朝鮮リストに載っているのかな?北朝鮮にはリストを公開して欲しい!

    ・この方、しゃべり方が必死過ぎませんか~!最近特に!何かに追いかけられてるみたい( ゚Å゚;)

    ・最近 皆様が必死すぎて 気持ち悪い。せめて柚木議員みたいな気持ち悪さなら 少しわらえるのですが。

    ・以前から言っているのですが局や番組も支持政党、イデオロギーを明確にして放送して欲しい、どうせ放送法なんか守らないのだから。

    【【報道特集】金平茂紀、戦没者追悼式を政治利用した翁長知事を絶賛 】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ガーディス ★ 2018/06/08(金) 07:27:34.00 ID:CAP_USER9
     TBSは7日、同日午後7時前に同局14階の室外機から出火する火事があったと公式サイトで発表。「大変なご迷惑をおかけしました」とおわびした。けが人はなく、原因については「漏電の可能性が高い」との見解を明かした。

     同局公式サイトは「本日午後7時前に、東京都港区赤坂のTBS放送センター14階の空調の室外機から出火する事態が発生しました」と発表。「消防署、警察署の皆さまのお陰もあって燃え広がることもなく鎮火し、けが人も出ませんでした」と大事には至らなかったことを説明した。

     「一時はビル内の一部の関係者や職員が避難し、消防車が出動する事態となりました。ご近隣の皆さまや関係者の皆さまに大変なご迷惑をおかけしました。心よりのお詫びを申し上げます」と謝罪。「原因については現在調査中ですが、TBSとしては漏電の可能性が高いと見ております。今後はこのような事態を引き起こさぬよう原因を特定し、再発防止に務めたいと考えております」と記した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000162-spnannex-ent
    no title

    【【火病?】TBS、本社14階から出火でおわび けが人なし 原因は「漏電の可能性高い」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: (^ェ^) ★ 2018/06/06(水) 18:09:57.37 ID:CAP_USER9
    http://anonymous-post.com/archives/24399

    ブルー@blue_kbx

    八代英輝「財務省の報告書に(改竄の)動機が書かれてないって思う方は書かれてる動機じゃ気に入らないという方々に見える。それなりの動機が書かれてる。毎日新聞の『麻生氏なぜ辞めぬ』という見出し、いくら新聞に放送法4条が無いからといって中立性を欠いた見出しをつけていいのか」
    素晴らしい。

    (略)

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    八代さん本当に冴えてますね。昔は局の意向に沿った発言してたと思うのですが、最近はきちっと中立の事を言ってますよね。
    やっと中立なんですけどね。TBSから見れば右端に聞こえるかも。切られないかだけが心配です。
    名無し
    本当にひるおび唯一無二の存在である八代英輝氏。
    名無し
    さすが八代さんです。
    反日テレビ局のTBSにあってよく首にならずにいられるのがすごい。今のうちに客観的にいつものようにコメント発してほしい。
    名無し
    素晴らしい!!
    名無し
    TBSで毎日新聞批判 ww
    名無し
    毎日新聞系のTBSで批判する八代弁護士素晴らしい‼
    名無し
    TBSと毎日新聞、どちらが親だか知らないが、その番組でキッチリ批判するとはお見事ですね。本来あるべき姿なんでしょうが、何れにせよ、電波利権の上に新聞社まで乗っかっているから、日本の報道は益々歪んで行くんでしょうね。
    名無し
    矢代さんもこの番組では苦労するね。何が何でも政権を倒したい側のゲストの中でこの人と田崎さんは真っ当な発言だと思うね。恵 伊藤 大谷 酢燗蛸🧐
    名無し
    そう言ってる番組が放送法4条違反してるとは指摘してないの?
    名無し
    本当。素晴らしいね。
    名無し
    なぜ辞める必要があるのか、毎日新聞に問いたい

    【八代英輝「財務省の報告書に改竄の動機が書かれてないって思う方は、書かれてる動機じゃ気に入らないという方々」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング