ます速ch

ます速は、 主に新聞、tvニュース、政治家などの方向性の疑問、不信感、などを わかりやすくまとめていきます

    毎日新聞

    1: (^ェ^) ★ 2018/09/11(火) 08:32:18.99 ID:CAP_USER9
    みんなの広場
    総裁選でモリカケ問題を問え=アルバイト・岡本文子・55

    https://mainichi.jp/articles/20180911/ddm/005/070/012000c


    参考
    【毎日新聞】総裁選でモリカケ問題を問え【モリカケ】【モリカケ】
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1536619630/l50

    【【毎日新聞】総裁選でモリカケ問題を問え】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/08/09(木) 21:41:16.33 ID:CAP_USER9
    http://anonymous-post.net/post-541.html

    河野太郎外相は、シンガポールでのASEAN地域フォーラム閣僚会議中、接触した北朝鮮の李容浩外相から「ふざけんなコノヤロー」と怒られてしまった
    ◆〔特別情報1〕 「北朝鮮に敵対的発言を続けている安倍晋三にどんな顔をして会うというのか。図々しい」―北朝鮮メディア
    — 板垣英憲マスコミ事務所 (@info82634886) 2018年8月7日

    ↓↓↓

    なんでこんな嘘を垂れ流すのかな。
    — 河野太郎 (@konotarogomame) 2018年8月7日

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    毎日新聞の記者は心が病んでるのかもしれません。
    名無し
    全国紙が裏も取らないで、風評伝達で記事を書いて訂正しないなんと驚きです。政府も抗議すべきです。しないから報道からも舐められる。
    名無し
    こういう人です。

    板垣英憲は元毎日新聞記者。
    安倍晋三首相は、慶応大病院で精密検査、「肺ガンの末期(ステージ4)、リンパ節、脳幹に転移、余命3か月」と告知される - 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
    — ちぢれ麺 (@chidiremen11) 2017年6月21日
    名無し
    こういうガセネタを垂れ流すやつらは論外として、この手の連中が記者クラブとか言って政府公式は全部報道しますみたいな顔で勝手に取捨選択するのがおかしいです
    記者クラブという私的報道管制を叩き潰すべきだと思います
    名無し
    その人、八丈島に原子力潜水艦でアメリカ特使が小沢一郎に会いに来たとか全く本気で言う人です。
    ちなみに私は、本人から直接聞いたことがあります。

    その人、八丈島に原子力潜水艦でアメリカ特使が小沢一郎に会いに来たとか全く本気で言う人です。
    ちなみに私は、本人から直接聞いたことがあります。
    — 葉月二十八 (@haduki28th) 2018年8月8日

    名無し
    すごいですね、この人
    キッシンジャーが北戴河会議に出席して、中国、米国、ロシアの圧力によって、日本の政界のガラガラボンをやってしまおうという動き
    だそうです。(病気だ、、

    すごいですね、この人
    キッシンジャーが北戴河会議に出席して、中国、米国、ロシアの圧力によって、日本の政界のガラガラボンをやってしまおうという動き
    だそうです。(病気だ、、https://t.co/m9XEDMSmmM
    — T.REX@歩け歩け (@s8t8r9n0) 2018年8月9日

    名無し
    この板垣ってのは札付きの嘘つきパヨクですわ!
    名無し
    大臣のように嘘を垂れ流すメディアに毅然とSNSなどを利用して反論する。これは正しい姿勢だと思います。
    もうメディアのやりたい放題には終止符を打ちましょう!
    名無し
    ほとんどの日本人はこんな記事を信じませんよ。でものちのちのために名誉毀損で…。甘やかすとドンドンつけ上がりそうです。
    名無し
    この人は有名なホラ吹き叔父さん、まさかこんな駄ボラを信じる人は居ないでしょうけど、どうしてこんな嘘をつくのでしょうね。

    (略)

    【元毎日新聞・板垣英憲「河野外相は、北朝鮮外相から『ふざけんな』と怒られた」 河野外相「なんでこんな嘘を垂れ流すのかな?」 】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/08/08(水) 21:10:56.78 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000082-mai-soci

     「あまりに急すぎる」。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設阻止のため政府と激しく対立してきた翁長雄志(おながたけし)沖縄県知事が8日、膵(すい)がんの末に亡くなり、移設反対派は深い悲しみと喪失感に包まれた。目前に迫る辺野古埋め立ての土砂投入を食い止めるため、翁長知事が前知事による埋め立て承認撤回を進めようとした矢先の悲報。沖縄の基地の行方に影響するのか、関係者は行方を注視する。

     移設反対派のリーダー的存在で8日も辺野古で抗議の座り込みをしていた山城博治・沖縄平和運動センター議長(65)は「残念でならない」と嘆く。「緊急入院していたと聞いていた。昼から翁長さん無事でいてくれ、助かってくれと天に祈っていたのだが。病床から命がけで副知事はじめ担当者に指示を出していたと思う。翁長さんありがとう、立派でしたと言うしかない」

     反対派にとって今は承認撤回が頼みの綱だ。「残された県の担当者たちは知事の遺志に背を向けずに、政府にもの申すことはもの申し、あらがっていかなくてはいけない。私たちも知事の思いをくみ取っていきたい」と移設阻止への決意を新たにしていた。

     「翁長さんは保守や革新を超え、基地はこれ以上いらないという一点で動いてきた人だった。これからの活躍を期待していただけにただただ残念」。辺野古に住む移設反対派の自営業、西川征夫さん(74)は惜しみつつ、今後に不安も抱く。「何としても埋め立て承認撤回を維持してほしい。だが、今後流れが変わるのではないかと心配だ。知事選では翁長さんの遺志を受け継ぎ、基地建設にノーと言える候補を擁立していきたい」

     容認派も複雑だ。条件付き移設容認派で辺野古商工会理事の飯田昭弘さん(70)は死去の一報を受け「言葉がない。私たちと立場は違ったが、県民の民意を受けてそれを全うしようとしてきた人。ご苦労さまでしたと言いたい」と悼んだ。一方で「国策で進む基地移設は止まらず、地元の辺野古は(普天間飛行場返還の日米合意以来)もう22年も翻弄(ほんろう)されてきた。こうした辺野古の閉塞(へいそく)感も理解し、自分の思いばかりを貫くのでなく、腹を割って落としどころを話し合ってほしかった」と語った。【柿崎誠、青木絵美、西嶋正法】

    【【毎日新聞】辺野古移設反対派「残された県の担当者たちは、翁長知事の遺志に背を向けずに、政府にあらがっていかなくてはいけない」 】の続きを読む

    1: クロ ★ 2018/07/25(水) 20:24:47.87 ID:CAP_USER9
     これほど非常識なことを言う人物が国会議員であることに驚く。

    「LGBT(性的少数者)のカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」

     自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が月刊誌「新潮45」に寄稿したものだ。

     性的指向や障害によって人は差別されてはならない。先進民主主義国に共通する社会規範と言ってよい。

     LGBTへの差別や暴力の解消を国連が呼びかける中、日本も積極的な取り組みを求められているのに、逆に差別を助長するような主張を与党議員が公然と展開した。

     そもそも、子供を持つかどうかで人の価値を測り、「生産性」という経済の尺度で線引きするなど、許されることではない。

     しかも、日本に暮らす全ての人が対象となるのが行政サービスだ。そこからLGBTだけを外せと言わんばかりであり、これはもはや主義・主張や政策の範ちゅうではない。

     特定の少数者や弱者の人権を侵害するヘイトスピーチの類いであり、ナチスの優生思想にもつながりかねない。明らかに公序良俗に反する。

     国民の代表として立法権を行使し、税金の使い道を決める国会議員には不適格だと言わざるを得ない。

     杉田氏はこれまでも、保育所増設や夫婦別姓、LGBT支援などを求める動きに対し「日本の家族を崩壊させようとコミンテルン(共産主義政党の国際組織)が仕掛けた」などと荒唐無稽(むけい)の批判をしてきた。

     「安倍1強」の長期政権下、社会で通用しない発言が自民党議員の中から後を絶たない。「育児はママがいいに決まっている」「がん患者は働かなくていい」など、その無軌道ぶりは共通している。

     杉田氏は2012年衆院選に日本維新の会から出馬して初当選し、14年は落選したが、昨年、自民党が比例中国ブロックで擁立した。安倍晋三首相の出身派閥である細田派に所属している。杉田氏の言動を放置してきた自民党の責任は重い。

     同時に、杉田氏の寄稿を掲載した出版社の対応にも問題があるのではないか。ネット上のヘイトスピーチに対しては、サイト管理者の社会的責任を問う議論が行われている。

    毎日新聞
    2018年7月25日 東京朝刊
    https://mainichi.jp/articles/20180725/ddm/005/070/036000c

    【【毎日新聞】杉田水脈議員の差別思考 国民の代表とは呼べない 】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/07/22(日) 15:10:11.00 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/59811

    no title


    国民の諦めと失望

    元村有希子
    「国民の諦めと失望を安倍政権が喜んでる!前を向いて変えていかないと本当に危ない!」

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・まったくですね。国民の支持を一番受けているのが安倍政権、自民党なんですけどね。数字読めないんでしょうか。如何に自分らだけの世界でものを語っているかが伺えますね。

    ・喜んでる証拠を出して下さいね。

    ・こいつ夕べも出ていたが・・・ある意味障碍者だろう・・・

    ・「国民の諦めと失望の原因は野党が支持するに値しないから」とは絶対に言いません。

    ・この番組に出て来る人たちは、皆頭の中がお花畑なのです(笑)

    ・毎日新聞に、マスコミ発表である自民党支持率の約4割の国民は日本国民では無いのかと質問したいでね。しかし香ばしい番組だなぁ。

    ・危ないのは元村…。(。>д<)

    ・立憲民主党などの支持率が上がらないのは裏を返せば国民てオールドメディアに踊らされる程バカじゃないんですよね。

    ・見たことないけど、だいたいどんな番組か判る気がする。

    ・このおばちゃん、国民ってどこの国民のこと言ってんでしょうね。

    【毎日新聞・元村有希子「国民の諦めと失望を安倍政権が喜んでる!変えていかないと本当に危ない!」→「証拠を出して」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング