ます速ch

ニュースのニュースを扱うまとめブログです。 【政治、新聞、テレビ、韓国】などの話題をわかりやすくまとめていきます。

    2018年09月

    1: Toy Soldiers ★ 2018/09/30(日) 14:45:12.75 ID:CAP_USER9
     北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が国連総会で演説し、非核化に対する見返りを求めました。

     北朝鮮・李容浩外相:「非核化を実現しようとする我々の意思は揺るぎないが、これは米国が我々に十分な信頼を与えてくれた場合のみ、実現可能となる」
     演説後、李外相は車で20分ほどの所にある北朝鮮の外交官が住む建物を訪れ、記者の呼び掛けに対して珍しく笑顔を見せていました。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000137309.html

    【【北朝鮮】国連演説で見返り求める 北朝鮮外相「非核化を実現しようとする我々の意思は揺るぎない」 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/09/30(日) 16:18:54.54 ID:CAP_USER
    ソウルのホン・ソンリョン市議(53)が公共機関から日本製品を根絶させようと息巻いている。
    ソウル市庁、区役所、公立学校など日本製の使用状況を全調査を要求し議論となっている。

    とある公務員は「この市議の理不尽な要求により無駄な労力を強いられた」と愚痴をこぼした。
    ホン・ソンリョン市議は「公共機関からの日本製物品の使用を禁止しなければならない」と主張。
    しかし政府機関が特定の国の製品を一ヶ月以上不買する場合は世界貿易機関(WTO)政府調達協定に反すると指摘をしている。

    ソウル市によると、ホン・ソンリョン市議、民主党の議員などで、市庁、区役所、公立学校などの日本製品の使用状況を調査するように要求。
    ソウル市条例51条によると、議員が質疑した要求は、関係機関は10日以内に回答しなくてはいけない。
    期限内に回答が出来ない場合は延長の申請をしなくてはならない。

    ホン・ソンリョン市議の要求から7日後、調査が終え全部の日本製品の数は各機関の全体内1~2%に過ぎないことがわかった。
    しかしホン市議は20日に、「ずさんな調査だ。日本製品の割合がそんな少ないわけ無い。連休後二次調査を要求する」としており、また日本製の判断基準も新たに用意。

    日本以外の国のブランドでも製造国が日本になっている場合、日本製だと判断するなど基準が盛り込まれた。
    ホン市議は18年以上、独島にかんする運動など市民運動を行ってきている。

    no title

    http://gogotsu.com/archives/43328

    ■関連スレ
    【韓国】 「日本製品使用は殉国烈士に恥ずかしい」~ソウル市議員、ソウル公共機関に日本製品の全数調査要求★2[09/20]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537527046/

    【【韓国】公共機関での日本製品根絶を目指すソウル市議が使用状況を調査させる⇒たったの1~2%と判明⇒「杜撰な調査だ」と火病】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/09/30(日) 18:34:48.41 ID:CAP_USER
    外交部、日本に「旭日旗への韓国民の感情を考慮してください」の立場伝達(総合)
    2018/09/30 17:11

    (略)

    外交部当局者も同日、「韓国政府は外交ルートを通じて日本側に、旭日旗に関する
    私達の国民情緒を積極的に考える必要があることを伝え、関連事項について意見を交換したことがある」と述べた。

    外交部は最近、在韓日本大使館を通じて、このような立場を伝えたと伝えられた。(以下略)

    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/09/30/0200000000AKR20180930017051014.HTML

    【【法より情緒】韓国政府「日本は韓国人の旭日旗への情緒を考えてほしい」】の続きを読む

    1: Toy Soldiers ★ 2018/09/30(日) 13:14:04.97 ID:CAP_USER9
     行政の信頼を失墜させた組織のトップを、そのまま続投させる。そんなゆがんだ人事の先に、まっとうな政治が実現するとは思えない。

     安倍首相が米ニューヨークでの記者会見で、来月2日に内閣改造を行い、首相官邸の要である菅義偉官房長官とともに、麻生太郎副総理兼財務相を続投させる意向を明言した。

     「平成のその先の時代に向かって、新たな国づくりを進めていく」。そう語り、麻生氏に「土台」として政権を支えてほしいとの考えを示した。

     自民党総裁選で3選し、新たな3年の任期を得た首相が一歩を踏み出す人事である。長期政権の弊害に真摯に向き合い、失われた政治の信頼を回復させる。その覚悟を、具体的な顔ぶれで国民に示せるかどうかが問われている。

     決裁文書の改ざんを生んだ森友学園問題、事務次官が辞任に追い込まれたセクハラ疑惑……。財務省を舞台にした数々の不祥事は、すべて麻生氏のもとで引き起こされた。

     その政治責任をとらなかった麻生氏の留任を真っ先に表明する。総裁選の論功行賞や、政権内の力関係のバランスが崩れることを恐れた内向きの判断ではないか。

     麻生氏は、総裁選で石破茂・元幹事長が地方票の45%を得たことについて「どこが善戦なんだ」と言い放った。
    首相への批判票ともいえる地方の声を切り捨てるかのような言動は、安倍1強政治のおごりそのものに見える。
    その麻生氏を無条件で登用するなら、首相もまた批判を受け止めているとは言えない。

     さまざまな政策課題に取り組む前提として、首相に求められているのは、何より公平・公正な行政の実現だ。

     財務省による文書改ざんの動機について「それが分かりゃ苦労せん」とうそぶき、当時の理財局長で国会でうその答弁を重ねた佐川宣寿氏を「適材適所」とかばい続けた麻生氏の続投は、明らかにそれに逆行する。

     内閣人事局の発足などで、官僚の幹部人事を一手に握る首相らに、権力の集中が進む。だからこそ責任も重みが増している。その自覚を首相が自ら示さなければ、政治の劣化は拡大する一方だろう。

     来年秋には消費税の10%への引き上げがある。財政再建の先送りも許されない。いずれも財務相が司令塔となる課題で、野党の協力や国民の幅広い理解を得る努力が欠かせない。

     その任に麻生氏がふさわしいとは到底言えない。

    https://www.asahi.com/articles/DA3S13699019.html

    【【朝日新聞】信頼を失墜させた組織のトップを、そのまま続投させる。そんなゆがんだ人事の先に、まっとうな政治が実現するとは思えない】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/30(日) 09:17:04.83 ID:CAP_USER
    ■ 済州観艦式、住民葛藤中、『旭日旗』反対拡散
    ■ 青瓦台掲示板、「旭日旗阻まなければ」国民請願殺到
    ■ 軍当局、「強制できない」無気力な対応
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    来る10月10日から14日まで済州(チェジュ)海軍基地で開催される『2018大韓民国海軍国際観艦式』で、一斉に戦犯旗(旭日昇天旗=旭日旗)』を付けた日本自衛隊の軍艦が済州道(島)の江汀港(カンジョンハン)に入港する予定のため、憤慨した民心の反対の声が急速に拡散している。

    青瓦台(大統領府)国民請願掲示板には、旭日旗を付けた日本の参加を許さないという趣旨の『旭日旗入港反対』の請願が殺到している。

    この内容が最初に伝えられた去る6日、「日本自衛隊の旭日旗を付けての済州入港を拒否してください」というタイトルの請願投稿が載せられたのを皮切りに、29日現在、78件の請願が寄せられた。

    「国内での日本軍艦の旭日旗掲揚禁止」、「旭日旗掲げる自衛隊の済州海軍基地の入港拒否」、「済州国際観艦式旭日旗軍艦参加反対」、「旭日旗を掲げる軍艦の済州島入港は絶対に反対」、「大韓民国の地に旭日旗とは何事か?」 など、スレッドの大部分が旭日旗入港拒否を強力に要求している。

    とある請願人は、「軍は艦艇は治外法権で強制する事ができないと説明したらしいが、日本自衛隊が旭日旗を付けて大韓民国の地に入港するのを防げない場合、一体我々ができる事は何なんだ」と糾弾した。

    また別の請願文では、「旭日旗を付けた日本の軍艦が大韓民国の領内に入る事はいかなる理由でも合理化される事はできない、また許容されてはいけない」とし、「それはアジア大会やオリンピックに旭日旗が登場する事を、我々大韓民国国民が容認できないのと同じである」と述べた。

    「日本海軍が戦犯旗を掲げて我が国に入って来るのに、大韓民国海軍は防ぐ方法がないと言う」とし、「日本が戦犯旗を付けてその被害当事国である我が国に来るのに、我が国の主権を守護しなければならない為政者は傍観しているだけだ」という批判も続いた。

    主催国でありながら『治外法権』と『強制する事ができない』など、消極的な態度で一貫する軍当局を批判する請願文も殺到している。

    同時に日本自衛隊が旭日旗を固守する場合、参加または入港を許さない事を要求する声も続いた。

    とある請願人は、「旭日旗の日本軍艦の参加を許してはならない」とし、「戦犯国のくせに恥も反省もない日本の破廉恥な行動をスルーしてはならない」と主張した。

    「戦犯旗を付けて入港する海上自衛隊をその場で追い返せ」、「済州島に旭日旗を掲げる日本軍を容認できない」、「旭日旗を付けて来るという日本を来させないで欲しい」、「旭日旗日本軍艦の参加不許可」、「日本旭日旗軍艦自衛隊、参加する必要はない」、「旭日旗に固執する傲慢極まりない日本自衛艦の入港を許してはいけない」などの請願文も続いている。

    しかし日本は相変わらず、『旭日旗』を付けて参加するという立場を固守している。

    海軍は最近、国際観艦式の海上観閲に参加する日本など15か国に公文書を送り、観閲参加時に艦艇にに自国の国旗と太極旗だけを付けて欲しいと要請したが、日本政府はこれを『非常識な要求』、『無礼な行為』と言いながら反発している事が伝えられた。

    ともすれば、『平和の島』済州島に旭日旗を付けた軍艦の入港が現実となる可能性が高い状況である。

    このような状況は、最初に軍当局が積極対応と事前協議をしなかったという批判が起きている。

    海軍は国際観艦式の済州島開催が確定した今月初め、この議論があらわになると「軍艦に自国の国旗と海軍機を掲げる事に対して防ぐ権限がない」と袖手傍観する姿を見せた。

    ソース:ヘッドライン済州(韓国語)
    http://www.headlinejeju.co.kr/?mod=news&act=articleView&idxno=345701

    >>2につづく

    【【韓国】観艦式『旭日旗』怒り爆発・・・「日本軍艦の入港を許すな」】の続きを読む

    このページのトップヘ