ます速ch

ます速は、 主に新聞、tvニュース、政治家などの方向性の疑問、不信感、などを わかりやすくまとめていきます

    2018年04月

    1: ザ・ワールド ★ 2018/04/30(月) 17:53:58.18 ID:CAP_USER
    北朝鮮と韓国の指導者は27日、板門店で会談し、新たな平和の時代の幕開けを宣言した。
    トランプ米大統領は「そこでは今、こうしているあいだにも、多くの素晴らしいことが起きている」と述べた。
    しかし、それが真実だとすれば、それは舞台裏で起きているに違いない。表立った外交交渉では大きな前進が何1つなかったからだ。

    http://anonymous-post.com/archives/22926  

    50

    【【ウォールストリートジャーナル 】大きな前進が何1つなかった 南北首脳会談の高揚感に 】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/04/30(月) 14:54:23.47 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/49854

    no title


    リベラル左派のやることを自民党がやっている!?

    中野雅至
    「民主党政権時代に賃上げ含め労働者寄りの政策をやらなかった事が致命傷」

    長谷川幸洋
    「本来リベラル左派がやるべき事を全部自民党がやってる。賃上げを一生懸命やってるのは安倍政権」

    門田隆将
    「労働組合の存在意義が無くなってきた。連合よりも凄い事やってる」

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・この事で労組を操ってる連合やJAMとかの団体は労働者の味方ではないことがハッキリしましたね☺

    ・賃上げは安倍政権頼み。選挙はパヨク頼み。労組の軸のなさ。

    ・民主党はゴミだな

    ・民主系は労働者の敵でもある。

    ・最後の竹田さんが😆✌

    ・元民主党出身の野党は、まともな仕事をしないどころか足を引っ張り続ける。にも関わらずサポートしている連合は何なんだ?

    ・じゃぁ、やっぱり維新以外の野党は要らないね。

    ・連合の 今の仕事は 保身だけ!お粗末様

    ・立憲とかを支持してる奴等は地獄の民主党政権が良かったと思ってる奴なんだよな。頭が可笑しいとしか思えない。あの座間は酷すぎる。

    【リベラル左派のやることを自民党がやっている!? 長谷川幸洋「賃上げを一生懸命やってるのは安倍政権」 ネット「民主党はゴミ」 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/04/30(月) 05:52:51.34 ID:CAP_USER9
    ◆「日本と対話する用意ある」 南北会談でキム委員長が発言

    安倍総理大臣と韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、29日午前、電話で会談しました。
    韓国大統領府によりますと、この中でムン大統領は、27日の南北首脳会談の結果について「キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が『北もいつでも日本と対話する用意がある』と明らかにした」と日本側に説明しました。

    安倍総理大臣と韓国のムン・ジェイン大統領は、29日午前10時から45分間、電話で会談し、ムン大統領は安倍総理大臣に27日の南北首脳会談の結果について説明しました。
    韓国大統領府によりますと、南北首脳会談の中で、ムン大統領はキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長に「安倍総理大臣は北と対話する意思を持っており、特に過去の歴史問題の清算をもとに北と国交を正常化させることを願っている」と伝えました。

    これに対して、キム委員長は「北も、いつでも日本と対話する用意がある」とムン大統領に述べたということです。
    ムン大統領はこうした内容を説明したうえで、安倍総理大臣に対し「喜んで日朝の間の橋渡しをする」と伝えたということです。
    ムン大統領は日本人の拉致問題についても取り上げたということですが、キム委員長がどのように返答したかは明らかにしていません。

    ■横田早紀江さん「キム委員長は決断を」

    キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が「いつでも日本と対話する用意がある」と韓国の大統領に明らかにしたことについて、拉致被害者、横田めぐみさんの母親の早紀江さん(82)は、取材に対し、「私たちは、被害者全員をすぐに帰してほしいだけです。
    うそをつかずに解放してくれれば、北朝鮮にとっても大きな幸せが訪れると思うので、キム委員長には、その決断をお願いしたい。
    日本政府は、北朝鮮の真意を見極め、帰国に結びつく取り組みを進めてほしい」と話しました。

    ■自民 二階氏「会談なしに拉致問題も進まず」

    自民党の二階幹事長は、訪問先のロシア・サンクトペテルブルクで記者団に対し、「日朝は、特に重要な関係だと思っているので、発言は、当然のことだと受け止めている。
    北朝鮮とは、機会があれば積極的に直接対話していけばいいと思うし、内外がそういう雰囲気にあることは大いに参考にし、日本としては歓迎すべきことだ。拉致問題も、会談をしなければ何も進まないではないか。
    会談し訪問し連絡を密にしていくのは大事なことであり、それを日本側から避けるという理屈は、成り立たない」と述べました。

    ■政府関係者「拉致問題で成果見込まれないと」

    政府関係者はNHKの取材に対し、安倍総理大臣とムン大統領との電話会談の中でそうしたやり取りがあったことを認めたうえで、「日朝首脳会談を行うにしても拉致・核・ミサイルの解決につながらなければならず、特に拉致問題は何らかの成果が見込まれなければならない」と述べ、対話のための対話では意味がないという認識を示しました。
    そのうえで、この政府関係者は「まずは日米韓が連携して対応していくことが何よりも重要だ」と述べ、米朝首脳会談に向けて日米韓3か国の緊密な連携を図る考えを示しました。

    ■政府高官「対話しないと解決しない」

    政府高官は記者団に対し、安倍総理大臣とムン大統領との電話会談の中でそうしたやり取りがあったことを認めたうえで、「対話をしないと解決しない」と述べ、拉致問題などの解決に向けて最終的には日朝の首脳会談を行う必要があるという考えを示しました。
    そのうえで、この政府高官は、米朝首脳会談の行方を見極めたうえで、今後の対応を慎重に検討する考えを示しました。

    NHKニュース 2018年4月29日 17時30分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180429/k10011422471000.html
    49


    【【外交】文在寅「安倍総理は北と対話する意思を持っており、特に過去の歴史問題の清算をもとに国交正常化させることを願っている」 】の続きを読む

    1: ひろし ★ 2018/04/29(日) 23:34:48.05 ID:CAP_USER
    4/29(日) 21:00配信
    「安保は米、経済は日本」戦略か 正恩氏の日朝対話発言

     北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が南北首脳会談で日朝対話の可能性に言及していたことがわかった。狙いは、制裁の緩和や大規模な経済支援の獲得とみられる。拉致問題を最重要課題と位置づける日本政府は慎重な姿勢を崩さず、発言の真意を見極めようとしている。


     北朝鮮の狙いは、国連制裁を緩和に導いたり、大規模な経済支援を受ける環境を整備したりすることにあるようだ。

     朝鮮労働党内部ではすでに、米朝首脳会談後に日朝首脳会談を行う方針が説明されているという。複数の北朝鮮関係筋によれば、北朝鮮内部では「安全保障は米国と、経済は日本と主に協議する」との戦略が検討されているという。

     北朝鮮は、1965年の日韓国交正常化に伴う経済支援などを参考に、日朝国交正常化が実現すれば、100億~200億ドル(約1兆90億~2兆180億円)の経済支援が望めると計算しているという。

    朝日新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-00000047-asahi-pol 

    48

    【【北朝鮮】日朝国交正常化が実現すれば、100億~200億ドル(約1兆90億~2兆180億円)の経済支援が望めると計算しているという 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/04/30(月) 04:24:41.45 ID:CAP_USER
    韓国社会は日本の政治性向を一般的に『右傾化(あるいは右翼)』称する。民族主義と表現するのは稀である。もちろん民族主義が右傾化の一部であるため、日本の右傾化は誤った表現ではない。しかし政治性向を表わす時は、正確な用語を使わなければならない。

    今の日本の政治性向を右傾化というのは、隣のおじさんに「どこに行くんですか?」と尋ねると、「東の方に行く」と答えるのと同じである。間違ってはいないが正確な答えでもないという話である。右傾化は政治性向のうち、左傾化と対立する包括的概念であるからである。右傾化の方向には国家主義、民族主義、保守主義、反共産主義、反社会主義、ファシズム、天皇崇拝思想など、多くの性向が全て含まれる。

    特に韓国人が右傾化という用語を簡単に使ってはいけない理由がある。韓国社会はまだ右翼と左翼のイデオロギーの対立が完全に終わっていない。南北に分断された韓半島(朝鮮半島)は現在休戦状態で、他人同士の間にも『右翼保守』、『左翼進歩』の組み分けの火種が消えていない。このような韓国人の視覚を考慮すると、歴史?慰安婦?独島(トクド)問題で日本が右傾化していると非難発言すれば、日本人が逆に「じやぁ左傾化しなければならないという事ですか」と問い返す事ができ、そのような事になれば我々の非難発言は簡単に論破されてしまう。まだ韓国人の情緒は右翼と左翼を思い浮かべた時、先に資本主義と社会主義を思い浮かべる。外国の表現はともかく、韓国人は韓国人の情緒と周辺環境に合った用語で表現すれば良いのである。

    日本の右翼が自分たちの活動を強調するため『右翼』、『右傾化』という用語を好んで使用するが、我々が釣られて日本のナショナリズムと選民主義の態度を右傾化と曖昧に表現する必要はない。日本人は表に本心を表さない国民性を持っている。『普通国家化』、『歴史的修正主義』、『積極的平和主義』という用語は、日本が本心を隠して軍事大国化を夢見て作り出した妙な用語である。 にもかかわらず韓国では、日本のマスコミや右翼が使う用語をそのまま直訳して使っている。

    世界史で日本ほど民族意識が強い国も珍しい。島国であるため多民族を排斥する傾向が強まり、多くの台風や地震の克服過程で生まれた選民意識を掲げ、天皇中心の民族主義思想を堅固に固めた。しかし日本人は自ら『民族主義』という用語を使わない。何故ならば自ら孤立を招き、第二次世界大戦で自分たちが侵略した国々を刺激するだけでなく、日本の本心を現わした用語であるからである。代わりに日本は『ナショナリズム』と自分たちの性向を装う。しかしナショナリズムは国家主義、国民主義、民族主義などが含まれている。英語の陰で言葉遊びを楽しむのである。日本のこのような意図を見抜き、我々は日本の国粋主義的、選民主義的政治性向を汲み取って『民族主義』と表現しなければならない。実際に日本の政治性向は具体的には『排他的民族主義』、『回帰的民族主義』に相当するが、とりあえずは『右傾化』よりも『民族主義』が相応しい。もちろん反社会主義や共産主義活動をする場合、右傾化と表現すれば良い。しかし靖国神社参拝支持活動、嫌韓論、ヘイトスピーチ(hate speech=人種差別的憎悪演説)などを右傾化と指称するのは問題だ。

    安倍政権の疾走や、疾走に対する無分別な批判は韓日関係の改善に望ましくない。韓日関係の発展のためにも両国間の『不都合な真実』を正確に認識して、日本の政治性向を明らかに確認する作業が必要である。その一環として、日本の現政治状況を指称する用語の正確な使用と表現が重要である。左?右翼の理念対立を長期間経験してきた韓国人の立場で、日本の現状況を不適切な用語で理解する事は混乱を自ら招くだけである。韓国人の観点でより理解しやすくて現実的な用語に振り替える事が、お互いにの為に役に立つはずである。

    (写真)
    no title


    パク・ソンファン韓国外国語大学外来教授?元駐日大使館公使

    ソース:NAVER/韓国日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=469&aid=0000296953

    【【韓国日報】<寄稿>日本の政治的性向は『民族主義』である[04/30] 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング