ます速ch

ます速は、 主に新聞、tvニュース、政治家などの方向性の疑問、不信感、などを わかりやすくまとめていきます

    2018年02月

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/28(水) 13:16:41.91 ID:CAP_USER
    ひと

    朴壽南さん=慰安婦問題を追い続ける映画監督

    朴壽南(パク・スナム)さん(82)

    「私だったかもしれないのです」。在日朝鮮人2世の監督は、最新作「沈黙 立ち上がる慰安婦」に込めた思いを語る。

    戦時中の日本で育ち、学校では天皇のために戦争に協力することを教え込まれた。そんな自分と年も近い元慰安婦が重なって見えるという。

    戦後、民族差別を意識するようになった。在日朝鮮人少年死刑囚との往復書簡を1冊の本「罪と死と愛と」にまとめ、表現活動を始めた。

    「歴史から消された在日の体験。それを掘り起こすのが私の仕事」

    今月はあと5ページまで無料です。

    残り450文字(全文680文字)

    以下ソース

    ソース:毎日新聞 2018年2月28日
    https://mainichi.jp/articles/20180228/ddm/008/070/102000c
    no title

    【【毎日新聞】「私だったかもしれない」…在日朝鮮人2世の監督が「沈黙 立ち上がる慰安婦」に込めた思いを語る[02/28] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/28(水) 12:45:46.25 ID:CAP_USER
    「新政府が発足した韓国、慰安婦合意の立場の変化は当然」

    中・日慰安婦専門家インタビュー... 「日本、民間資料認めない」日本軍、慰安所利用に免税・割引イベント... 「女性が軍需品に転落」

    no title

    「慰安婦」国際カンファレンスに参加した日本人研究者たち

    「韓国国民が選択した政府の代表が変わったので、新しい代表の方針で(合意に対する立場が)変わるのは当然です。」

    韓国政府が2015年12月、朴槿恵政府当時に行われた韓日慰安婦合意に関して「問題が解決されたわけではない」という立場を堅持することについて、外国の慰安婦専門家は、「当然のこと」という立場を27日に明らかにした。

    日本の「女たちの戦争と平和資料館」(wam)の渡辺美奈さんはこの日の午後、ソウル市庁で行われた国内取材陣とのインタビューで、「韓国政府の代表を選出する時期に韓国国民の中では慰安婦合意に対する猛烈な反発が支配的だったと聞いている」、「このような意思に基づいて大統領を選出したものなので、このようなこと(変化)は、外交的事実として受け入れなければならない」と述べた。

    渡辺氏はこの日、ソウル市主催の「日本軍慰安婦資料の現在と未来」国際カンファレンスに出席するため、ソウル市庁を訪れた。

    イベントには渡辺氏のほか、「日本軍「慰安婦」問題解決全国行動」で活動する小林久公さん、中国の「侵華日軍南京大屠殺遭難同胞紀念館」所属のリュグァンジニハさん、中国吉林省の(記録保管所)所属のチャオウィジェ・ルィチュヌィニ氏など、中国と日本の慰安婦専門家が参加した。

    渡辺氏は、新政府樹立に伴う立場の変化は、韓日関係だけにとどまらないと説明した。それほど特異だったり、異例ではないという趣旨だ。

    彼女は「米国大統領がトランプに変わった後、米国はこれまで参加してきたTPP(環太平洋経済連携協定)を脱退した」と述べた。

    続いて「安倍政権は発足当時から日本軍慰安婦制度について「ありのまま」を認めていなかった」、「謝罪しても被害を認めることが何よりも重要だ。「何について謝罪するか」が不明になるためだ」と付け加えた。

    no title

    「慰安婦」の真実を究明する中・日の研究者たち

    ソース:聯合ニュース 2018-02-27 14:32(韓国語)
    http://m.yna.co.kr/kr/contents/?cid=AKR20180227117200004&site=0900000000

    続きます

    【【韓国】国民が選択した政府の代表が変わったので、新しい代表の方針で(慰安婦合意に対する立場が)変わるのは当然です[02/28] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/02/28(水) 10:24:13.07 ID:CAP_USER
    https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201802/0011025182.shtml
    6EEB35AA-EA00-42EB-9A0C-ECA99994C74F

     【ジュネーブ共同】堀井学外務政務官は27日、ジュネーブで開催中の国連人権理事会で、旧日本軍の慰安婦問題は未解決と主張した韓国の康京和外相の演説に対する反論演説を行った。日韓合意で問題は解決済みと強調するとともに「軍や官憲による慰安婦の強制連行は確認できなかった」と述べるなど日本政府の立場を改めて強調した。

     韓国政府は慰安婦動員に強制性はあったとの見方で、堀井氏の演説に反発する可能性もある。

     堀井氏は日韓合意について「国と国との約束」で政権が代わっても責任を持って実施するのが国際的な原則だと述べた。

    【【慰安婦問題】慰安婦「強制連行」確認できず 堀井政務官、人権理で反論演説[02/28] 】の続きを読む

    1: Boo ★ 2018/02/28(水) 07:24:46.22 ID:CAP_USER
    「韓国のイチゴはびっくりするぐらいおいしくてお気に入りでした!」

     2月24日の3位決定戦で英国を破り、日本カーリング史上初のメダルを獲得した女子日本代表の「LS北見」。初のメダルはむろんのこと、多くの日本人にカーリングに興味を持たせた功績や大である。だが、会見でのこの発言には頭を抱える日本人がいるのをご存知か。

     ***

    「残念です! 彼女たちが食べたのは本当に韓国のイチゴだったのでしょうか」

     と悔しがるのは、「とちおとめ」「スカイベリー」などで出荷量、販売額ともに全国1位で、“イチゴ王国”を標榜する栃木県農政部経営技術課普及情報担当である。

    「ゲームの最中から、あの“もぐもぐタイム”でイチゴを召し上がる率が高かったので気になっていたんです。もちろん『とちおとめ』や『スカイベリー』なら言うことなしですが、韓国から近い九州産のイチゴかな、などと思っていました。でも、鈴木夕湖選手から『韓国のイチゴ』と明言されてしまって……残念です」

     韓国で開催されている平昌(ピョンチャン)五輪なんだし、メダルも取れたんだから、堅いことを言うな、という向きもあるだろう。ハーフタイムに彼女たちが食べて、売り切れ状態になったチーズケーキ「赤いサイロ」に続きたいと思っているわけではない。イチゴ農家関係者には看過できない、とても「そだねー」などと言っていられない事情があるのだ。社会部記者がいう。

    「昨年6月、農林水産省は、日本のイチゴが韓国に流出したことで、日本産イチゴの輸出機会が奪われ、5年間で最大220億円の損失。また、およそ1300億円といわれる韓国のイチゴ市場からのロイヤリティの損失は、年間16億円になるとの試算をまとめたのです」

    9割以上が日本産

     農水省に聞いてみよう。

    「そうですね、現在の韓国のイチゴ栽培面積の9割以上が流出した日本の品種をもとに開発された品種なのです。例えば、韓国で開発された『クムヒャン(錦香)』は日本の『章姫(あきひめ)』と『とちおとめ』を交配に用いていますし、『ソルヒャン(雪香)』は日本の『章姫』と『レッドパール』といったものです。これらの日本の品種は韓国へ流出してしまったものなのです。それらの日本の品種が、韓国で育成者権を取得できていれば、現在もロイヤリティは入ってきたわけです。また韓国はこうした品種のイチゴをアジア各国に輸出もしておりますので、日本が流出を防げていれば、アジアへの輸出は日本産で代替できていただろうという試算なのです」(農林水産省食料産業局知的財産課種苗企画班)

     流出といえば穏やかだが、平たくいえば盗まれたのである。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14360112/ 
     C93BD7DB-77DE-4B3A-8AD3-E51789F17BB6

    【【日韓】鈴木夕湖が「韓国のイチゴ」と発言 日韓のイチゴ事情ふまえ関係者が落胆 】の続きを読む

    1: Boo ★ 2018/02/28(水) 07:29:50.10 ID:CAP_USER
    「慰安婦合意は履行せず」を国際宣言? 韓国外相が国連で言及した内容

    慰安婦問題について「国際社会で互いに非難・批判することは控える」としていた2015年末の日韓合意が風前の灯火だ。

    韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が、スイス・ジュネーブで2018年2月26日(現地時間)に始まった国連人権理事会の定例会合で、慰安婦合意は「明らかに被害者中心のアプローチに欠けていた」と言及したためだ。日本を名指しすることは避けたものの、発言自体が合意違反にあたる可能性があり、韓国メディアは「現政権が国際社会に対して実質的に慰安婦合意を履行しないという立場を明らかにした」と解釈して報じている。

    日韓合意は「明らかに被害者中心のアプローチに欠けていたことを謙虚に認める」
    日韓合意の文言では、日本大使館前の慰安婦像について、韓国政府が

    「可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて、適切に解決されるよう努力する」
    とする一方で、

    「韓国政府は、今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で、日本政府と共に、今後、国連等国際社会において、本問題について互いに非難・批判することは控える」
    とも明記されていた。ところが康氏は会合で、

    「韓国政府は、以前の問題解決に向けた努力は、明らかに被害者中心のアプローチに欠けていたことを謙虚に認める」
    「韓国政府は、被害者の傷を癒し尊厳と名誉を回復するため、被害者や市民団体と協力していく」
    などと言及した。

    「現政権が国際社会に対して実質的に慰安婦合意を履行しないという立場を明らかに」?
    中央日報は、発言について

    「慰安婦合意以降、国際舞台で慰安婦問題について政府の立場を明らかにしたのは初めてだ。これまで韓国政府は2015年12月の慰安婦合意の内容に基づいて、国連などの国際舞台で慰安婦問題に言及しなかった」
    と解説。韓国政府が方針を転換して合意破りに踏み切ったとの見方をにじませた。

    他の韓国メディアには、合意を履行しないことを国際社会に宣言した、と見る向きもある。

    「康氏の発言は、現政権が国際社会に対して実質的に慰安婦合意を履行しないという立場を明らかにしたものだと解釈される」(朝鮮日報)
    「康氏は今回の演説で、当時の合意で『慰安婦』問題が解決されることがないことを国際社会に明らかにした」(ハンギョレ)
    菅義偉官房長官は2月27日午前の記者会見で、康氏の発言を

    「我が国としては受け入れることはできない」
    と批判。在ジュネーブ国際機関日本政府代表部の伊原純一大使が韓国側に抗議したとしながら、

    「日韓合意は国と国の約束だ。たとえ政権が変わったとしても責任を持って実施しなければならないことは、国際的に、かつ普遍的に、そうした原則であることは申し上げるまでもない」
    などと改めて合意の履行を求めた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14360959/ 
    4F84A3C6-1EB4-4D03-8931-7964D574A65A
     

    【【日韓】「日韓合意は履行せず」と韓国が国際宣言 菅義偉氏は抗議を明言 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング