ます速ch

ます速は、 主に新聞、tvニュース、政治家などの方向性の疑問、不信感、などを わかりやすくまとめていきます

    2018年01月

    1: 動物園φ ★ 2018/01/31(水) 12:20:58.27 ID:CAP_USER
    http://yomiuri.co.jp/world/20180131-OYT1T50052.html

     【ワシントン=大木聖馬】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は30日、複数の米政府当局者の話として、トランプ政権が検討していた米ジョージタウン大アジア研究部長、ビクター・チャ氏の駐韓国大使への起用を断念したと報じた。

     同紙によると、米ホワイトハウスはチャ氏の身辺調査を終え、昨年12月には韓国政府にチャ氏の起用を正式に伝えていた。

     しかし、チャ氏は同月、ホワイトハウス当局者に、トランプ政権が検討している、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への限定攻撃や米韓の自由貿易協定(FTA)見直しに反対の意向を伝え、ホワイトハウスは起用を断念したという。

     チャ氏は30日、同紙に寄稿し、北朝鮮の核問題の解決策は「予防的な軍事攻撃ではない」と主張。トランプ政権側にも、こうした見解を伝えたことを明らかにした。

    【【話題】新米国駐韓大使、トランプ政権の政策に反対し起用断念 長引く不在 】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/01/31(水) 14:02:53.30 ID:CAP_USER9
    辺野古反対派を逮捕 工事車両の前に立ちふさがり通行を妨害の疑い 黙秘 沖縄県警 
    2018.1.31 13:21
    www.sankei.com/west/news/180131/wst1801310048-n1.html

     沖縄県警は31日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動で工事関係車両の通行を妨害したとして、道交法違反(禁止行為)の疑いで住所・職業不詳の直井由美子容疑者(50)を現行犯逮捕した。県警によると黙秘している。
     逮捕容疑は31日午前9時ごろ、名護市安和の国道449号で砕石を積んで走行するトラックの前に立ちふさがり、通行を妨害した疑い。

    【【沖縄】辺野古反対派を逮捕 工事車両の前に立ちふさがり通行を妨害の疑い 黙秘 沖縄県警  】の続きを読む

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/31(水) 16:25:33.58 ID:CAP_USER9
     毎日新聞は2018年1月31日、自社の公式ツイッターで「誤解を招く表現」の投稿をしたと謝罪し、該当のツイートを削除した。

       同社・統合デジタル取材センターの公式ツイッターが前日、「獣医学部、一般入試に1000人超応募」と題する記事を引用し、「これでいいのか」と投稿。ツイッターやインターネット掲示板で「受験生が何か悪いことをしましたか?」などと批判を浴びていた。

    全文はURL先で
    https://www.j-cast.com/2018/01/31320027.html
    http://www.j-cast.com/assets_c/2018/01/news_20180131155945-thumb-645xauto-131227.jpg
    2


    【【お詫び】毎日新聞が謝罪 加計獣医学部への応募多数に「これでいいのか」とTwitter投稿 】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/01/31(水) 06:16:37.76 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180128-00000016-sasahi-pol

     希望の党と民進党が進めていた統一会派構想が白紙となった。「一強多弱」体制を揺さぶるべき野党がバラバラでは、安倍晋三首相の神経が緩むばかりだ。安倍首相の神経が緩みすぎて森友・加計問題が起き、野党勢力が増大すると期待したのだが、両党の議員は何を考えているのか。怒りとあきれで収拾がつかなくなっていたとき、立憲民主党の枝野幸男代表と自由党の小沢一郎代表が会談したという情報を得た。

     枝野氏らは希望の党の代表だった小池百合子氏から「排除」を宣言され、大急ぎで党をつくった。それが「筋が通っている」と少なからぬ国民に信頼され、野党の中で唯一、安倍自民党に太刀打ちできる勢力になるのではないかと期待されている。その枝野氏が小沢氏と会談したことに、私は大きな関心を抱いた。

     自民党体制になって以来、自民党以外の政権ができたのは2度で、いずれも小沢氏が実現させた。細川護煕連立政権と、民主党政権。どちらもほとんどの国民が想像さえしなかった。それ以来、誰一人、自民党を野党にたたき落とせていない。

     昨年8月、「激論!クロスファイア」(BS朝日)に出演した小沢氏に「3度目の挑戦をする決意はあるか」と問うた。小沢氏は「もちろんやる」と、強い口調で答えた。小沢氏の「3度目の挑戦」とは昨年10月の衆院選だったはずだ。7月の都議選で自民党は23議席と惨敗。安倍晋三内閣の支持率は30%を割った。政権維持が難しくなる数字だ。

     8月に内閣改造を敢行した安倍首相は、9月28日に衆院を解散。野党もメディアも「大義なき解散」「森友・加計隠し解散」などと批判した。実はこのとき、自民党の幹部らも選挙に強い不安を抱いていて、自公で230議席を割れば安倍首相は辞任し、次に誰を立てるかと真剣に話し合っていたのである。

     私は当然、小沢氏、小池氏、前原誠司氏の3者が組むと考えた。小沢氏はそのつもりで、前原氏も同意していたようだ。だが、小池氏が拒んだのだ。小沢氏が私に語った。“小沢ペース”になるのを恐れたようだ。そして、小池氏は「排除」宣言で一挙に国民やメディアの拒絶反応を浴びた。小沢氏が入っていたら、こんなことにならなかっただろう。

     実は、小沢氏が民主党代表になったとき、私は小沢氏から「仙谷由人氏を幹事長にしたいので仙谷氏に頼んでほしい」と求められた。はっきり言うと、小沢氏の民主党入りに公然と反対したのは仙谷、枝野両氏であり、小沢氏は私が両氏と親しいのを知っていた。私は小沢氏の決断をおもしろいと思い、仙谷氏に直接、打診した。仙谷氏は仰天したが、長く考え、「枝野に聞いてくれないか」と言った。枝野氏が賛成すれば幹事長を受けるというわけだ。そこで枝野氏に電話で問うた。枝野氏も仰天し「そんな大変なこと、即答できない。一晩考えさせてほしい」と言った。翌日、「仙谷氏が受けると言うなら仕方がないが、僕に問われれば反対だ」と答えた。仙谷氏に伝えると「それでは、小沢さんにはなかったことにしてほしいと言ってください」と頼まれ、そのとおりを伝えた。

     つまり、枝野氏は民主党で最も小沢氏を嫌っていた人物なのだ。その枝野氏と小沢氏が会談した。もちろん、私は両氏に直接会い、ホンネを確かめた。19年の参院選で、なんとしても自公を過半数割れにすると、2人とも強い口調で語った。

    ※週刊朝日  2018年2月9日号

    5

    【【週刊朝日】田原総一朗「安倍首相の神経が緩みすぎて森友・加計問題が起き、野党勢力が増大すると期待したのだが…」 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/01/31(水) 02:08:02.05 ID:CAP_USER
    二極化・格差社会の真相
    ミサイル避難訓練の狙いは「朝鮮人差別」なのだろう

    2018年1月30日

    弾道ミサイルを想定した住民避難訓練(C)日刊ゲンダイ

     アベ政権における国是は「朝鮮人差別」なのだと、改めて絶望した。ネトウヨこそが、“期待される人間像”ということか。

     1月22日、東京都内で初めて行われた内閣官房など主催の「弾道ミサイル発射を想定した住民避難訓練」を現場で見学した感想だ。東京メトロ後…

     この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/222203
    4


    【【ゲンダイ】アベ政権における国是は「朝鮮人差別」なのだと絶望した ネトウヨこそが期待される人間像ということか 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング