ます速ch

ます速は、 主に新聞、tvニュース、政治家などの方向性の疑問、不信感、などを わかりやすくまとめていきます

    1: クロ ★ 2018/10/17(水) 16:58:09.32 ID:CAP_USER9
     立憲民主党の辻元清美国対委員長は17日、財務省不祥事を抱えて続投した麻生太郎副総理兼財務相について「日本一の無責任男ではないか。責任も取っていないのに消費税を増税させてくれとか、よく言うなと思う」と厳しく批判した。国会内で記者団に語った。

     辻元氏は、安倍晋三首相が改造内閣を「全員野球内閣」と命名したことにも触れ、「右にしか打てない打者をそろえた全員野球で公平公正な政治ができるのか疑問だ」と皮肉った。

    時事通信社
    2018年10月17日15時27分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101700844&g=pol

    【【立憲・辻元氏】麻生氏は「日本一の無責任男ではないか」 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/10/17(水) 15:43:38.96 ID:CAP_USER
    韓国の銀行が口を硬く閉じている。米国財務省が先月、「北朝鮮制裁遵守」を要請してきた電話のためだ。韓国政府は一昨日の国政監査で「米財務省の通常の活動」としながら「米国側の誤解が解けたという報告を受けた」と述べた。特別なことではないということだ。だが、真実は正反対だ。次は該当銀行役員の話を再構成したものだ。

    先月19日、南北平壌(ピョンヤン)首脳会談が行われていたころ。米財務省が韓国の銀行7行のニューヨーク支店に電子メールと電話を通じて「米財務省次官がソウル本店の遵法監視責任者と電話をしたいと言っている」と連絡してきた。産業・企業・国民・新韓・農協・ウリィ・ハナなど、ニューヨーク支店で実際に送金・振込・両替など取引を扱っている銀行だ。輸出入銀行はニューヨークに事務所はあるものの営業はしていないため除外された。

    米財務省との会議は先月20日に銀行4行が、その翌日に3行が参加して行われた。米国側からはユダヤ系のイントネーションが強い女性と中年の男性が交代で出てきて、韓国側の副銀行長級の遵法責任者と約20分ずつ電話をした。米財務省のシーガル・マンデルカー財務次官(テロ・金融犯罪担当)とダニエル・モーザー副次官補ではないかと推定される。2人は今年頭から世界の金融機関に「米国か北朝鮮か」の二者択一を迫ってきた主人公だ。

    --電話の内容は何だったか。

    「最近、各行の銀行長(頭取)が文在寅(ムン・ジェイン)政府の理念に沿って南北経済協力の広報に熱を上げていたのは事実だ。米財務省は韓国メディアで報じられていた記事を一つずつ取り上げながら確認した。『金剛山(クムガンサン)支店の開設準備は事実なのか』『開城(ケソン)工業団地支店は再開を検討中なのか』『収益のうち一部を統一基金に寄付するという新しい金融商品を実際に販売するつもりか』などと尋ねた。最後には非常に穏やかな声で『米国の対北制裁法は有効であることをお知らせする』と言って電話を切った」

    --どれほど異例のことなのか。

    「ニューヨーク支店には監督官庁である米連邦準備制度理事会(FRB)が主に接触する。米財務省からの電話は初めてで、韓国の企画財政部や金融委員会・金融監督院を飛ばして直接接触してきたことも普通のことではない。米財務省は各行に『米国法を守る』という誓約させてニューヨーク支店の営業を許可していたことを想起させた。北朝鮮制裁を守れという武力示威と同じだ」


    2018年10月17日15時07分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/168/246168.html?servcode=100&sectcode=120
    https://japanese.joins.com/article/169/246169.html?servcode=100&sectcode=120

    >>続きます。

    【【中央日報】「米財務省からの電話は死神の声も同然だった」 『米国の対北制裁法は有効であることをお知らせする』=米財務省】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/10/17(水) 12:58:12.50 ID:CAP_USER
     消費税増税の準備を閣僚に命じたと思ったら、いつのまにか安倍首相はそのまま欧州外遊にでかけたらしい。

     文字通り外遊が最優先の安倍首相だ。しかし、その欧州外遊でも、安倍首相は文在寅韓国大統領に遅れを取った。

     文在寅大統領は安倍首相よりも一足早く欧州を歴訪中だ。そして安倍首相より早く15日にフランスでマクロン大統領と会っている。

     先を越されたのはタイミングだけではない。その会談内容こそ先を越されたのだ。

     きょうの各紙が報じている。

     文在寅大統領はマクロン大統領に、北朝鮮の金正恩委員長は自分(文在寅大統領)に対し、米国による「相応の措置」が見られれば、「核・ミサイル実験の中断や生産施設の廃棄だけではなく、現在保有する核兵器と核物質全てを廃棄する用意があると明らかにした」ことを伝えたというのだ。

     そして、マクロン大統領に、「少なくとも北朝鮮の非核化が後戻りできない段階に来たとの判断が立てば、国連制裁の緩和を通じて非核化を更に促進すべきだ」と安保理の常任理事国としての役割を果たすよう求めたというのだ。

     その後にマクロン大統領と会談する安倍首相は、例によって北朝鮮の非核化に向けて制裁を緩めてはいけないと要請するに違いない。

     文在寅大統領と安倍首相の相次ぐ異なる要請に、マクロン大統領がどう答えるかは、もちろんマクロン大統領の判断だ。

     しかし、金正恩委員長と直接会って得た極秘情報を携えて首脳会談に臨んだ文在寅大統領の首脳外交と、何の情報も持たずにひたすら拉致問題の解決と北朝鮮への制裁を緩めるなと繰り返すだけの安倍首相の地球儀外交のどちらに、マクロン大統領が聞く耳を持つかは明らかだ。

     文字通り安倍地球儀俯瞰外交は、文在寅大統領の南北融和の懸命の首脳外交に先を越されたのである(了)

    ソース:選挙ドットコム天木直人ブログ<欧州訪問で文在寅大統領に先を越された安倍首相>
    https://go2senkyo.com/seijika/68237/posts/26952

    関連スレ:【仏韓】 マクロン仏大統領、文大統領の対北制裁緩和要請を一蹴~フィガロ紙「文大統領は危うい綱渡りをしている」[10/17]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1539742609/

    【【日仏韓】 欧州訪問で文在寅大統領に先を越された安倍首相~天木直人「マクロン大統領がどちらの話に聞く耳を持つかは明らか」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/10/17(水) 11:16:49.81 ID:CAP_USER
    no title


     文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日(現地時間)にフランスのマクロン大統領との首脳会談と晩さん会に臨み、その席で北朝鮮の非核化を促す手段として制裁の緩和を要請した。フランスは国連安保理の常任理事国であるため、制裁緩和に一定の影響力を行使できるからだ。

     これに対してマクロン大統領は文大統領の非核化に向けた努力を高く評価しながらも、制裁の緩和については「安保理決議を全面的に守る」として要請には応じず、双方の認識の違いが表面化した。

     その後に行われた共同記者会見で文大統領は「国連安保理による制裁決議は非常に重要だ。韓国もその枠を守りながら南北関係改善に向け努力していきたい」と述べた。ただその一方で「北朝鮮が非核化を早いペースで続けられるようにするには、国連安保理とフランスの積極的な役割が必要だ」とも指摘した。

     北朝鮮の非核化が段階的に進展した場合、それに合わせて制裁が緩和されるようフランスに対して協力を求めた形だ。これは北朝鮮からの核リスト提出と査察を制裁の緩和よりも先に行うべきとする米国の考えとは完全に異なる。

     しかしマクロン大統領の考えは米国の方により近かった。マクロン大統領は晩さん会で「平和に対する文大統領の執念には私も共感している」としながらも「安保理決議を全面的に守るという明確な基盤の上で交渉が進められた場合、われわれはいかなる状況でも気弱にならず対話に臨むことができる」と述べた。マクロン大統領は国連と国際社会が掲げる北朝鮮の非核化原則「完全かつ検証可能、不可逆的な非核化(CVID)」の実行を強調しつつ「安保理常任理事国としてわれわれの役割を果たす準備ができている」との考えも明確にした。

     両首脳により採択された共同声明にも、北朝鮮の非核化を進める原則として「CVID」が明記された。マクロン大統領は会見で「終局までの制裁」という言葉を使いながら「非核化は原則に従って行われねばならない」とも明言した。

     マクロン大統領は北朝鮮との修好についても従来の原則を強調した。フランスが北朝鮮との修好に応じる可能性についてマクロン大統領は「非核化、人権の保護、南北関係の改善などが実質的に実現すれば可能だ」との考えを示した。欧州連合(EU)は「非核化など別の問題に関心が集まっているが、今年は北朝鮮の人権問題に焦点を合わせる」として新たな北朝鮮人権決議案の提出を進めている。フランスはEUで中心的な役割を果たしている国だ。

     文大統領は先日英国BBC放送とのインタビューに応じた際、北朝鮮における人権問題の重要性を強調する一方で「国際社会が圧力を加えたからといって人権問題は直ちに解決しない」と述べ「普通の国に導くことが北朝鮮の人権問題を解決する道」との考えも示した。

     これに対してフランスの有力紙「フィガロ」は特集記事で文大統領について「分断の悲劇によって鍛錬された不屈の意志を持つ人物」と評する一方で、文大統領が進める北朝鮮非核化のやり方については「賭博」と指摘した。同紙は「従来の不安定な休戦協定を平和協定に転換し、終戦宣言によって全ての象徴的敵対関係を終結するよう米国に求めることは、文大統領にとって賭博のようなものだ」との見方を示した。

     フィガロは米北朝鮮人権委員会(HRNK)のグレッグ・スカラチュー所長の話として「反人倫的な犯罪の深刻さを誰よりもよく知る文大統領は、北朝鮮をなだめるため3回も首脳会談を行った。しかしその場では一度も人権問題に言及しなかった」と指摘した。スカラチュー氏はさらに「中道左派の考えを持つ文大統領は危うい綱渡りをしている」「トランプ大統領と将軍様のロマンスが突然破局を迎えれば、文大統領は失敗の責任を問われるいけにえになり、韓半島(朝鮮半島)には戦争の暗雲が立ち込めるだろう」と予想した。

    パリ=鄭佑相(チョン・ウサン)記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<マクロン仏大統領、文大統領の対北制裁緩和要請を一蹴>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/17/2018101700839.html

    関連スレ:【東亞日報】 欧州の冷たい視線にも「対北朝鮮制裁緩和」を説得する文大統領 [10/17]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1539737413/

    【【仏韓】 マクロン仏大統領、文大統領の対北制裁緩和要請を一蹴~フィガロ紙「文大統領は危うい綱渡りをしている」】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/10/16(火) 21:39:38.28 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/73430

    no title

    no title


    ちぢれ麺さんのツイート

    【消費増税】

    枝野幸男
    「全く暮らしの足元を見ていない。草の根を見ていないことの象徴的な愚策だというふうに言わざるを得ない」

    この増税を決めた内閣の閣僚の一人の発言。

    ▼ネット上のコメント

    ・ここだけを取り出せば今回はめずらしく枝野が正解

    ・自分達で、決めたのでしょ?

    ・ほんとブーメラン芸の達人だわ。

    ・何を他人事のように言ってるんでしょうね(-_-;)民主党政権下で消費税の法律作ったんじゃなかったかな?

    ・蓮舫といい本当にコイツらは、、、

    ・安倍総理が増税しないって言ったら言ったで批判するんでしょ言うことがコロコロ変わるなあ・・

    ・民主党時代の引き継ぎを食らわされた安倍総理。

    ・確か、10%では足りないとのご発言もあったかと。

    ・消費増税には断固として反対だが、過去の自分達にも責任があるのに、反省も述べないやからは超絶に信用できない。

    ・なんで、この人ら『我々の想定していた対策案』を全く出してこないんだろうか…民主党政権はこういう問題にどう対応するつもりだったんだろうか…それさえ出せれば支持率カチ上がりのチャンスなのに…

    【消費増税について、枝野幸男「全く暮らしの足元を見ていない。愚策だ」→「民主党政権下で消費税の法律作ったんじゃ…」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング